古明堂

『こめいどう』と読みます。主にエロゲの批評などをしております。

殻ノ少女 感想 ―生まれるために卵は在り、壊れるために殻は在る― (3626文字)

目を背けていても、起きてしまった事は何も変わりはしないんだ。 それどころかとても大切なものまで見失ってしまう ブランド:Innocent Grey シナリオ:鈴鹿美弥 公式サイト:殻ノ少女 発売されたのが2008年なので、あまり当時の状況というのがわからないのです…

金色ラブリッチェ 感想 ―Everything Gold Can Stay ― (2500文字)

世界はいつも、こんなにも綺麗に黄昏れていく。 金色の空が黒く闇に暮れていく。その色がすごく綺麗だった。 ブランド:SAGA PLANETS シナリオ:さかき傘 公式サイト:金色ラブリッチェ 萌えゲーアワード2017年準大賞おめでとうございます。 いや、受賞…

5月13日:『サノバウィッチ』『WORLD END ECONOMiCA』など

お久しぶりです。生きております。 今回、期間的には過去最高に間が空いてしまいましたね…。 個人的には1ヶ月半で一つ上げられればなー、というペースを目標にしていましたのですが……まぁ守れませんでしたね!大幅に! ちょっとリアルがごたついてたのです…

Humanity 批評 ―笑顔の光は永遠に続く― (4506文字)

かつて地上には、人間という生き物しかいなかった しかし、いつしか自分たちだけでは世界が回せないことが分かった そこで作り出したのが亜人だ 心を与えず根切りをし、機械のように働かせる 一時は非人道的だと叫ばれたが、時代は変わった 亜人は無くてはな…

夜巡る、ボクらの迷子教室 批評 ―夜は巡り始める― (10516文字)

「学校という場所は不思議なもので、時間の流れ方が少し違う」 今、生きているのが辛くても――― 「変えようと思ったときに、まるで少し待って支えてくれるように感じる。それをうまく利用して―――」 どこまでも辛くても――― 「―――皆さんは、この調子でいけそう…

あの晴れわたる空より高く 感想 ー夢の行き先ー (2431文字)

見せてやるよ。 今日、俺たちが咲かせる“真夏のコスモス”ってやつを ブランド:チュアブルソフト シナリオ:範乃秋晴、草壁よしお 公式サイト:あの晴れわたる空より高く 萌えゲーアワード2014で準大賞を獲得した本作なのですけど、実は購入したのはだい…

ワールド・エレクション 感想 ーきっと僕らはー (2594文字)

それでも、俺は……全部が思い通りになるわけではないお前と、わかりあおうとしながら生きていきたい ブランド:Whirlpool シナリオ:近江谷宥 公式サイト:ワールド・エレクション そのとおりだ、話すということが、ぼくらに残された唯一のチャンスだ 話すと…

アニメ:ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 感想 ―リアルとネットを区別する必要って本当にあるんですか?― (2921文字)

私も、できることならそうしたいです。 けど、リアルはしんどいです…。 制作:Project No.9 原作:聴猫芝居 イラスト:Hisasi 萌えゲーの感想しか載せないと思った? 残念!アニメの感想も載せるのでした! というわけでアニメ「ネトゲの嫁は(以下略)」の…

7月9日:『この大空に翼を広げて』『戦国†恋姫X』など

なんかブログに投稿すること自体が久しぶりですが生きております。お久しぶりです。 なんとゆーか、ここ3,4ヶ月ほんとに忙しくて、マトモにプレイ出来る作品が全然ありませんでした。「あきゆめくくる」をプレイしている辺りから忙しさに追いつかれた感じは…

あきゆめくくる 批評 (4432文字) ―ラブコメディと共に―

僕は轟山が言っている言葉の意味がわからなくて怖かった。 だけど――。 だけど、きっと、轟山が本当のことを言ってくれたのは、間違いなくて……。 「もっと説明してくれたらわかるかもしれない。だから、もっと喋ろうよ」 ブランド:すみっこそふと シナリオ:…

なつくもゆるる 感想 ―世界の終わりを越えて― (2854文字)

ブランド:すみっこそふと シナリオ:渡辺僚一 公式サイト:なつくもゆるる もう少し先でいい。 世界が終わるのはもう少し先でもいいかもしれないんだぞ。 稀代のロリゲー、なつくもゆるる。一応ロリである必要性(理由)というのは作品内でしっかり説明され…

3月20日:『桜花裁き』、『オトメ*ドメイン』など

久しぶりの日記。 日記というかコレ感想メモに名前変えたほうが良いんじゃないのかなぁとか思うけどそれはそれ。 3月に入って時間に余裕が漸くできてきたので色々終わらしたいなぁ…。結構いろんなゲーム積んでるんだけど、なんか新しいゲーム買っちゃうんだ…

Re:批評と云う名の呪術/テーマという御伽話

呪いというのは、この世に本当にあるものなのか? 呪いはあるぜ。しかも効く。呪いは祝いと同じことでもある。何の意味もない存在自体に意味を持たせ、価値を見出す言葉こそ呪術だ。プラスにする場合は祝うといい、マイナスにする場合は呪いという。呪いは言…

ユメミルクスリ 批評 (5605文字) ―夢見る世界にサヨナラしようか―

ブランド:ruf 企画:田中ロミオ シナリオ:ユメミルクスリ製作委員会 夢見る世界に さよならしようか 目覚まし時計がなるよ もう起きよう 夢見る世界に さよならしようか 白く霞む空 砕けて壊れる 2005年発売のユメミルクスリ。10年以上経ってしまった今で…

Fate/Grand Order 感想 ―人はいつまでも歩み続ける― (3575文字)

ブランド:TYPE-MOON シナリオ:奈須きのこ(メイン) 公式サイト:Fate/Grand Order ボクらは意味の為に生きるんじゃない。 生きた事に、意味を見いだす為に生きているんだ。 先日、FGOのシナリオをクリアしました。 スマホゲームでシナリオをしっかり作っ…

11月9日:『P5』、『エルメロイⅡ世の事件簿』など

日記ってのは毎日やるから日記なんですよ!! という話はおいておいて、今回は『P5』と『エルメロイⅡ世の事件簿』、それに『大迷宮&大迷惑』について。 ノベルゲーとかもやってないわけじゃないんだけど、最近批評作品を作る熱意みたいなのがなぁ…。とりあ…

幸福論

文句なしに、幸福な生は善であり、不幸な生は悪なのだ、という点に再三私は立ち返ってくる。そして今私が、何故私はほかでもなく幸福に生きるべきなのか、と自問するならば、この問は自ら同語反復的な問題提起だ、と思われるのである。即ち、幸福な生は、そ…

8月15日:『教団X』、『サクラノ詩』など

試験的に日記を導入してみたり。 別に日記と言っても毎日更新するわけではなくて、批評作品として作る程ではないけどメモとして残しておきたいなぁ、位のものをおいておく感じで。 今回は中村文則著『教団X』と『サクラノ詩』について。 感想レベルの話なん…

サクラノ詩 批評 ―再び櫻は空を舞う― (38863文字)

ブランド:枕 シナリオ:すかぢ 浅生詠 公式サイト:サクラノ詩 伝えたいこと、たったひとつ 瞬間を閉じ込めた永遠。 エロゲーの長い歴史の中で「いつ発売されるかわからないエロゲ」の代表格であったはずの「サクラノ詩」。10年の時を経て、ついに発売さ…

あけいろ怪奇譚 感想 ―その想いは力を宿す― (4312文字)

ブランド:シルキーズプラス ワサビ シナリオ:かずきふみ 公式サイト:あけいろ怪奇譚 朱子と、原田先輩が…大事なことを教えてくれた。 二人の想いは、確かに俺の中に息づいている。 『言葉は力を持つ』 突拍子もないと思う方もいるかもしれないが、これは…

なないろリンカネーション 感想 ―きっとまた会えるから― (3980文字)

ブランド:シルキーズプラス シナリオ:かずきふみ 公式サイト:なないろリンカネーション どんな形でもいい、願わくば、どうかどうか。 琴莉が、誰よりも幸せになれますように… 祖父の死により、昔住んでいた家に戻ってきた主人公。そんな主人公が、座敷わ…

narcissu 感想 ―彼女が最後に選んだもの― (3398文字)

ブランド:ステージなな(同人サークル) シナリオ:片岡なな 公式サイト:ナルキッソス 眩しかった日のこと、そんな冬の日のこと 終始暗く、やりたいことだけをやったような作品。 そもそもあらすじに「現代、暗い、主人公とヒロイン、どっちも死にます。」…

ノラと皇女と野良猫ハート 感想 ―恋から始まる、ひとつの伝説― (3514文字)

「人が獣に変わるとき、それは美しい伝説になるという」 ブランド:HARUKAZE シナリオ:はと 公式サイト:ノラと皇女と野良猫ハート 正直、買う気はなかったのだけど、体験版で一気に引きこまれた作品。(体験版終了と共にAmazonで即ポチであったという…) …

「素晴らしき日々」を再批評してみる。(5136文字)

少しばかり余談というか、雑談的な話。 個人的には「素晴らしき日々批評」の焼き直しなのですけど、多分普通に見れば「素晴らしき日々批評」としての形ではないです。 言ってしまえば妄想に近い形の「素晴らしき日々論」みたいな。僕が僕の疑問に応えるため…

百花繚乱エリクシル 感想 ―What is everybody's happiness?― (3267文字)

ブランド:AXL シナリオ:長谷川藍 公式サイト:百花繚乱エリクシル ――君が、君の隣人が幸せじゃないのに、国が幸せになることって本当にあるの? 僕は最初このゲームを知った時、なんかこう和の国わっしょい物語みたいなものだと(なぜか)思ったのだけど、…

斬魔大聖デモンベイン 感想  ―そして我等は、魔を断つ剣を執る― (7412文字)

ブランド:Nitoro+ シナリオ:鋼屋ジン 公式サイト:http://www.demonbane.com/special1/ ―――憎悪の空より来たりて ―――正しき怒りを胸に ―――我等は魔を断つ剣を執る ―――汝、無垢なる刃!デモンベイン! 2003年に発売されたゲームながら、豊富なCG数と映像、…

ネットの世界を現実に持ち込むということ

最近、色々なオタク文化をテレビや町中で見るようになった。 年末年始なんか、紅白の小林幸子さんとか初音ミクの曲を歌ったり、ラブライブが出演してたりなんかと大騒ぎだ。他にも、ニュース番組でツイッターの話題を取り上げたり、一昔前なんかは「電車男」…

キリスト教について僕がつらつらと話すだけの回

(画像は本文と全然関係ないです) 授業で、キリスト教の礼拝を聞いてその説教内容とそれに対しての感想を書けという課題がありまして。 せっかくだし力入れて書こうぜ、と書いたのが今回載せる文章なわけであります。 一応一つの内容書くのに1時間半くらい…

ヒトでなし 感想 ―ヒトを救う、ヒトならざるもののハナシ―(5962文字)

「人を救えるのは人ではないものだけだ」 「仏様だって神様だって人じゃねぇだろうが。人でなしだよ。大体な。ヒトの言葉なんかじゃ人は救われた気にならねぇよ」――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 人が人を救えるかい、と老人は何処かで聞いたよ…

優しさの覚悟(アウターヘブン)

優しさとは何か。 我々が誰かに対し、何をしてあげられるのか。 益体もない、そんな優しさの話をしようと思う。